冷凍野菜は生野菜より栄養価が低いの?

冷凍野菜だって生野菜に負けない栄養価を持っている。

 

同じ時期に収穫されたものなら、冷凍野菜も生野菜も調理後の栄養価は変わらない。
冷凍野菜は、加工時に加熱処理され、ビタミンCは10〜20%ほど減少するが、これは生野菜を加熱した場合と同じ。

 

むしろ冷凍野菜は、原料の野菜が安くなる旬の時期に加工される為、旬を逃した生野菜を食べるより、残留農薬が少なく栄養価が高い野菜を食べることができるという。

 

ただし、冷凍野菜を買う時は店の温度管理に目を向けるべき。
冷凍野菜は温度変化に弱いため、輸送や貯蔵時に温度が上下すると、ビタミンCが減少する。
冷凍野菜を買う際は、温度管理が徹底された店を選びたい。

 

 

関連記事

皮付きの野菜と皮なしの野菜どっちがいいの?
野菜の効果的な調理法は?